ブログ

Challenge

photo-penMy granma gave me a pen at the new year party. It’s awesome and it was a perfect timing because I was writing a letter to meet one expert designer.

Thanks to the pen maybe, I met the great graphic designer last Thursday. It was really exciting moment and scary at the same time because he is the designer I wanted to see for long time. To tell the truth, I failed. I got too much tense and nerves so that I hardly talked when I showed some of my works. I was just surprised I was such a coward guy. Though I know this is just an excuse, that was the first time for me to show my works of graphic design to an expert in graphic design. Ok, I should accept the realty. That’s what happened to me anyway. I failed. But maybe I didn’t. Because He tried to understand what I wanted to say and told me about his thought towards graphic design. Yeah he was really gentle.

Some mistakes and some success. That’s the challenge. I got many good things. I won’t stop.

正月に祖母から万年筆をもらいました。ちょうどとある高名なデザイナーの方にお会いしようと手紙をしたためていたところで、「これはいい!よし書き直そう!」いうことになりました。

そのおかげか、先週お会いすることができました。お忙しいにも関わらず、有象無象の若造に時間を割いてくださる素晴らしい方でした。作品を見て感じたことを教えて頂くことができましたし、それ以外の色々なこともお話を聞くことができました。

しかしまったく独学でやってきたわけで、その道の大先輩からどんなおしかりを受けるのかと、やたら緊張してしまい、結局あまりきちんとこちらから話すことができませんでした。いやはや大失敗。でも振り返ってみれば、分かったことも多いわけです。「失敗などするものだから」そういえばそうもおっしゃっていました。

というわけで、若干未だに凹んでいますが、まだまだ止まるわけにはいきません。チャレンジ、続けていきます。

しかし万年筆っていいものです。手紙もっと書きたくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です